県勢2校、初戦敗退 秋季東海地区高校野球 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

県勢2校、初戦敗退 秋季東海地区高校野球
2016年10月23日12:09

 第69回秋季東海地区高校野球大会は22日、静岡市の清水庵原球場などで開幕し、麗澤瑞浪(県2位)は三重(三重3位)に0―1、美濃加茂(県3位)は藤枝明誠(静岡2位)に1―5でそれぞれ初戦敗退した。

 麗澤瑞浪はエース伊藤智紀が1失点の力投をみせたが、打線が援護できず、完封負けを喫した。美濃加茂は先発の池戸昇太が制球に苦しみ、小刻みに失点。打線も1点を返すにとどまった。

 第2日は23日、同球場などで準々決勝を行い、多治見(県1位)が1回戦で菰野(三重2位)にコールド勝ちした至学館(愛知3位)と同球場の第2試合(午後0時30分開始予定)で対戦する。