ソニー圧勝で連覇 ホッケー女子日本リーグ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ソニー圧勝で連覇 ホッケー女子日本リーグ
2016年10月24日09:27
写真:ソニー圧勝で連覇 ホッケー女子日本リーグ
決勝・ソニーHC×グラクソ・スミスクライン=第1クオーター10分、ゴール前で倒れ込みながら、勝ち越しゴールを奪ったソニー・早戸(左)=山梨学院ホッケースタジアム

 ホッケー女子の日本リーグ最終節最終日は23日、甲府市の山梨学院ホッケースタジアムで決勝など順位決定戦5試合を行い、ソニーHCは決勝で、グラクソ・スミスクラインに5―1で快勝し、2年連続8度目の優勝を果たした。

 ソニーHCは、1点を追う第1クオーターの7分に、FB林なぎさのPCでのヒットを、FW永井友理がタッチシュートし、同点。同10分にはMF早戸沙希がゴール前で倒れ込みながら、シュートし、勝ち越しゴール。第2クオーター以降は、各クオーターで1点ずつ挙げるなど攻撃が機能し、今季初タイトルを手中に収めた。

 7位決定戦に回った東海院大は立命大と対戦。第2クオーターに不用意なパスミスから先制点を許したが、直後のPCでMF田村花香がリバウンドシュートを決め、同点。第3クオーター1分にFW鳥山麻衣のゴールで勝ち越すと、同11分には1年生FWの西尾亜祐美が押し込み、3―1で逆転勝ちした。