日本団体4位 高円宮牌W杯フェンシング − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

日本団体4位 高円宮牌W杯フェンシング
2016年11月15日10:47

 フェンシングの高円宮牌ワールドカップ(W杯)は、東京・駒沢体育館で男子フルーレの個人、団体を行った。日本は団体4位だったが、鈴村健太(大垣南高)は3位決定戦のイタリア戦でリオデジャネイロ五輪の男子個人フルーレ金メダリストの世界ランク2位・ダニエレ・ガロッツォに4―5と食い下がる健闘をみせた。

 シニア(年齢無制限)の国際大会。団体での鈴村は、イタリア戦に2試合出場し、ともに敗れたが、潜在能力の高さを最高峰の国際舞台で示した。

 個人では鈴村が38位、伊藤拓真(大垣南高)が62位だった。