「FC岐阜J2残留」応援を 20日にホームで最終戦 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

「FC岐阜J2残留」応援を 20日にホームで最終戦
2016年11月18日12:07
写真:「FC岐阜J2残留」応援を 20日にホームで最終戦
手旗とポスターを持ち、来場を呼び掛ける宮田博之社長=岐阜市長良福光、長良川スポーツプラザ

 サッカーJ2のFC岐阜は20日午後2時から、岐阜市長良福光の長良川競技場で、18位東京ヴェルディと対戦する。20位の岐阜にとってはJ2残留が懸かる一戦で、クラブは1万人の動員を目標に掲げ、多くの応援を呼び掛けている。

 東京ヴェルディ戦は今シーズンの最終節で、勝てばチームの残留が決まる重要な試合。クラブは試合を盛り上げようと、多くのプレゼントやイベントを用意している。

 ホームタウンデーを担当する関市は「スライドミニはさみ」、瑞穂市は「かきりんペンシル」を来場者に配布。サンクスマッチを開くシーシーアイは、特別価格で自社のカーケア用品を販売し、購入客向けのプレゼントもある。また、チームのオフィシャルグッズが最大70%引きで買えるブースも出展する。

 クラブの宮田博之社長は「勝って自力残留を決めるためにも、大勢のサポーターに駆け付けていただきたい。イベントも盛りだくさんなので楽しんで」と呼び掛けている。