高地と契約更新せず FC岐阜 野垣内、冨士、小川も − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

高地と契約更新せず FC岐阜 野垣内、冨士、小川も
2016年11月26日11:37

 J2のFC岐阜は25日、MF高地系治、DF野垣内俊、DF冨士祐樹、MF小川雄大と来季の契約を更新しないことを発表した。

 高地は2001年にJリーグデビュー。J2では通算413試合に出場し、51得点。岐阜には14年に加入し、今季から主将を務めた。野垣内は四日市大卒業後、09年に岐阜に入団し、今季は第31節千葉戦で通算200試合出場を果たした。冨士、小川はともに15年に岐阜に加入した。4選手とも現役続行を希望しているという。

 クラブを通じて高地は「3年間応援してくださりありがとうございました。チームは去るが、FC岐阜のことは応援している」、野垣内は「長い間お世話になりました。岐阜でプレーすることができて良かったです」などとコメントした。