岐阜女高、8強ならず 全日本総合バスケ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

岐阜女高、8強ならず 全日本総合バスケ
2017年01月05日10:03

 バスケットボールの全日本総合選手権第3日は4日、東京・国立代々木競技場などで男子2回戦、女子3回戦を行った。女子の岐阜女高(東海)が、4連覇を狙うJX−ENEOS(Wリーグ1位)に挑んだが、54−89で敗れてベスト16で姿を消した。

 岐阜女高は第1クオーターで7−24と離された。第2クオーターはセネガル人のディヤイ・ファトー、バイ・クンバ・ディヤサンの得点で食らい付いた。第3クオーター以降も、石坂ひなたの3点シュートで粘ったが、地力の違いを見せつけられ、35点差を付けられた。