織田(杉ノ木台)首位通過 岐阜オープンアマ最終予選 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

織田(杉ノ木台)首位通過 岐阜オープンアマ最終予選
2017年03月03日11:27

 ゴルフの第34回岐阜オープンクラシック2017(岐阜新聞・ぎふチャン主催)アマチュア最終予選最終日は2日、各務原市の各務原カントリー倶楽部(6818ヤード、パー72)で行われ、織田信亮(杉ノ木台、福井工大福井高)ら9選手が、4月8、9日の本戦出場権を獲得した。

 インスタートの織田は前半を1バーディー、2ボギーで折り返すと、アウトでは2、3番で連続ボギーの後、4番でバーディーを奪い、立て直した。ロングの最終9番でもバーディーを奪い、スコアをまとめた。同一スコアはマッチングスコアカード方式により順位を確定。本戦出場の当落線となった6オーバーには3選手が並び、うち1選手が本戦出場権を得た。

 最終日には80選手が出場、18ホールストロークプレーで競った。2日間トータルでは141人が出場し、計16選手が本戦切符を手にした。