中京院大が勝ち点 東海大学野球春季岐阜リーグ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

中京院大が勝ち点 東海大学野球春季岐阜リーグ
2017年04月04日11:38
写真:中京院大が勝ち点 東海大学野球春季岐阜リーグ
岐聖大×中京院大=変化球を武器に6回2安打無失点で今季初勝利を挙げた中京院大長島彰=長良川

 大学野球の東海地区春季岐阜学生リーグ(岐阜新聞・ぎふチャン後援)第1週第3日は3日、長良川球場で3回戦1試合を行い、中京院大が岐聖大を6―1で破り、勝ち点を得た。

 中京院大は二回に石坂友貴(中京院大中京高出)の安打を足場に、無死一、二塁から影山和也の右越え2点二塁打で先制すると池田大希の適時打と押し出しで一挙4点を奪った。先発長島彰は6回2安打無失点。岐聖大は2番手三品翔(岐阜総合高出)が力投したが、宮路唯斗の適時打の1点にとどまった。

 第2週第1日は7日、長良川球場で中部院大―岐聖大、中京院大―朝日大、岐経大―岐阜大の1回戦3試合を行う。