勝ち抜け、西濃運輸 大垣市が横断幕設置 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

勝ち抜け、西濃運輸 大垣市が横断幕設置
2017年06月09日13:46
写真:勝ち抜け、西濃運輸 大垣市が横断幕設置
大垣市役所に掲げられた西濃運輸の都市対抗野球出場を祝う横断幕=同市役所

 西濃運輸硬式野球部が4年連続36回目の都市対抗野球大会出場を決め、大垣市は8日、市役所本庁舎などに同部の活躍を応援する幕を取り付けた。

 同部は、7日に愛知県岡崎市の岡崎市民球場で行われた同大会東海地区予選で、東海理化を3−2で下し、7月14日から東京ドームで行われる本大会への出場を決めた。

 市役所本庁舎に設置された横断幕は、横8メートル、縦90センチで「都市対抗野球 東海代表 大垣市 西濃運輸」と表記。8日朝に掲げられ、来庁者に本大会出場を告げ応援ムードを盛り上げている。

 ほかに大垣城ホール、市総合体育館、浅中公園陸上競技場など計7カ所にも横断幕や懸垂幕が設置されている。