FC岐阜、3回戦進出 天皇杯、徳島に3―0 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、3回戦進出 天皇杯、徳島に3―0
2017年06月22日10:20
写真:FC岐阜、3回戦進出 天皇杯、徳島に3―0
徳島×岐阜=前半35分、チーム2点目のゴールを決めて喜ぶFWシシーニョ(6)ら岐阜の選手=鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第3日は21日、徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムなどで2回戦32試合を行った。FC岐阜は徳島とのJ2対決を3−0で快勝した。

 岐阜が前半14分に先制した。MF庄司が左サイドを抜け出し、逆サイドにパス。走り込んだFW大本が詰めてネットを揺らした。その後もパス回しで徳島を圧倒し、35分にFWシシーニョのミドルシュートで2−0にリードを広げた。

 後半途中から、相手選手が負傷で一人少なくなったこともあり、岐阜が依然として主導権を掌握。39分にMF小野のミドルが突き刺さり試合が決まった。

 その他は、J1勢でFC東京、札幌、仙台、甲府が姿を消した。2連覇を狙う鹿島は日本フットボールリーグ(JFL)のマルヤス岡崎(愛知)に5−0で大勝した。

 FC東京はJ3の長野に対し、1−1からのPK戦に4−5で敗れた。札幌は初出場のいわきFC(福島)に延長の末、2−5で敗れた。

 第4日は7月12日に行われ、岐阜は長良川競技場でJ1広島と3回戦を戦う。