速攻で勝機見いだせ FC岐阜、あすホーム千葉戦 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

速攻で勝機見いだせ FC岐阜、あすホーム千葉戦
2017年06月24日13:17
写真:速攻で勝機見いだせ FC岐阜、あすホーム千葉戦
リラックスした様子でストレッチする大本(右から2人目)ら=島西グラウンド

 J2のFC岐阜は第20節の25日、岐阜市の長良川競技場で15位千葉と戦う。岐阜はリーグ戦8試合勝ち星がなく5勝8分け6敗の16位と低迷している。だが、21日の徳島との天皇杯2回戦で公式戦9試合ぶりの勝利を収めたことで、復調の兆しが出てきた。次はリーグ戦で久しぶりに勝ち点3を奪いたい。

 天皇杯の徳島戦で先制点を決めた大本も「弾みになる」と、今節に勢いをつなげたい気持ちだ。一つ気がかりなのは体力面。中3日の日程で、ベストメンバーで天皇杯に臨んだ岐阜に対し、千葉は第19節から先発8人を入れ替えた。夏場ということもあり、選手の回復がどれだけ間に合っているか。

 千葉は直近5試合のリーグ戦は1勝2分け2敗。7得点の一方、8失点と失点の多さも目に付く。岐阜は、今季7ゴールを決めている相手FW清武の動きに警戒しつつ、素早い攻守の切り替えからの速攻や小刻みなパス交換で好機を見い出したい。大木監督は「相手は能力が高いチーム」としながら「うちはいつも通りやるだけ」と話す。

 千葉との勝ち点差は1。勝てば確実に順位は上がる。