男子50自、伊藤(中京)連覇 県高校総体水泳 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

男子50自、伊藤(中京)連覇 県高校総体水泳
2017年06月25日10:11
写真:男子50自、伊藤(中京)連覇 県高校総体水泳
男子50メートル自由形=予選で23秒52の県高校新を出し、決勝でも大会新の好記録で2連覇した伊藤新盛=長良川スイミングプラザ

 水泳の岐阜県高校総体兼東海高校総体県予選は24日、岐阜市の長良川スイミングプラザなどで開幕。競泳男子50メートル自由形の伊藤新盛(中京院大中京)が予選で23秒52の県高校新記録を樹立、決勝でも23秒60をマークし、2連覇を果たした。

 男子200メートル平泳ぎの下野友寛(県岐阜商)は2分15秒99の大会新記録で3連覇。男子200メートル背泳ぎでは、個人メドレーを得意とする2年の山本海叶(岐阜聖徳)が、2分7秒93の好記録で優勝。女子200メートル自由形は1年の岩井芽依(大垣商)が、大会記録まで0秒23差に迫る2分6秒89で初優勝した。

 400メートル個人メドレーは、男子が峰尾迅、女子が山岡ケイと、帝京大可児1年コンビがそろって頂点に立った。400メートルメドレーリレーは、男女ともに県岐阜商が優勝を果たした。

 水球は大垣東が岐阜農林に32−1で大勝、21連覇を果たした。東海総体(水球=7月15、16日、競泳=7月21〜23日・三重県鈴鹿市)には、競泳が各種目の8位まで、水球は2校が出場する。