リスタートの対応が鍵 あすホームで町田戦 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

リスタートの対応が鍵 あすホームで町田戦
2017年07月21日12:31

 J2のFC岐阜は第24節の22日、長良川競技場で13位町田と戦う。町田は、岐阜が第6節で今季初勝利(1−0)を収めた相手で、ホームでも勝ち星をつかみとりたい。

 町田は3連勝中で勢いがある。FW中島が8得点と好調で、中盤にも得点力のある選手が多い。セットプレーからの得点割合が高く、岐阜が注意しなければいけない部分だ。

 前節の横浜FC戦では、前半を優位に戦いながらも、後半に1本のロングパスから失点して敗れた。大木監督も「そういうところをきっちり埋めていかないと」と話し、スローインやGKのロングボールといったリスタートでの対応に言及する。

 J1横浜Mから加入したMF中島が今節から出場できる。どのタイミングで出場するのかにも注目したい。