松井(中京院中京高)V 世界カデレスリング男子グレコ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

松井(中京院中京高)V 世界カデレスリング男子グレコ
2017年09月07日13:00

 レスリングの世界カデット(17歳以下)選手権第2日は5日(現地時間)、ギリシャ・アテネで行われ、男子グレコローマンスタイル50キロ級の松井謙(中京学院大中京高)が優勝した。

 日本協会によると、日本人男子選手の優勝は5人目で、2013年にフリースタイル42キロ級で優勝した兄の稜(山梨学院大、中京学院大中京高出)に続く兄弟王者となった。

 25選手が出場した50キロ級で松井は、準々決勝のルーマニア選手にテクニカルフォール勝ちするなど、不戦勝した1回戦を含めて4勝して決勝に勝ち上がった。決勝では、今年の欧州カデット選手権46キロ級覇者のアゼルバイジャン選手と対戦、7―6で競り勝った。

 そのほか県勢では、男子グレコローマンスタイル69キロ級の谷口空良(高山西高)が出場。1回戦でアゼルバイジャン選手に勝ったが、2回戦でトルコ選手にテクニカルフォール負け。敗者復活戦にも回ることができなかった。