FC岐阜、あすアウェーで水戸戦 攻撃的に3連勝狙う − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、あすアウェーで水戸戦 攻撃的に3連勝狙う
2017年09月08日10:23
写真:FC岐阜、あすアウェーで水戸戦 攻撃的に3連勝狙う
前節の愛媛戦で得点し、2連勝に貢献したFWの風間(左)と難波=長良川競技場

 J2のFC岐阜は第32節の9日、アウェーのケーズデンキスタジアム水戸(水戸市)で11位水戸と戦う。2連勝中の岐阜は攻撃陣が2試合で5得点と好調。対する水戸は5試合で2失点と守りが光る。今節は水戸の堅守をどう攻略するかが3連勝のポイントになりそうだ。

 期待したい選手はFW風間。第30節でのハットトリックもあり2試合で4得点と勢いに乗る。本人も「1回ゴールを決めると、続けて点が入る」と話し、さらなる活躍を狙う。また、FW難波は前節で9試合ぶりの得点を挙げた。最近の攻撃は、サイドの選手が縦に突破した時にゴール前に攻め上がる選手が増え、迫力が出ている。今節も中盤の選手も含め、厚みのある攻めを繰り出したい。

 水戸は、名古屋との前節は1−1で引き分け。足の速いFW前田は、相手のミスを逃さない嗅覚もあり、気を付けたい選手の一人だ。ただ、名古屋のパスワークに後手を踏む場面があり、岐阜も細かいパス回しを駆使できれば好機をいくつも生み出せそう。

 DF福村は「今までよりも(チームの)スピーディーさが出てきているから、シュートまでいけている」と話し、いつもと変わらない攻撃的な姿勢を見せている。