51歳小川(互洋商事)3位 えひめ国体馬場馬術 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

51歳小川(互洋商事)3位 えひめ国体馬場馬術
2017年10月06日13:14

 第72回国民体育大会「2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第6日は5日、兵庫県三木市の三木ホースランドパークなどで11競技を行い、馬術の成年男子馬場馬術の小川尚也(互洋商事)が65・552点で3位入賞した。

 ホッケー少年男子の岐阜は、3位決定戦で丹生高(福井)と対戦。後半立ち上がりの失点で0―1と惜敗し、4位入賞に終わった。自転車はロードレース(121・2キロ)を行い、少年男子の松田祥位(岐阜第一高)がゴール前のスプリント勝負で競り負け、トップと0秒4差の3時間9分51秒1で5位入賞だった。

 ボクシングは、少年男子ライトウエルター級の吉村悠(岐阜工高)が1回戦で判定勝ち。全国大会初勝利で、入賞を確定させた。ゴルフは第1日を行い、成年男子団体の岐阜(今野大喜、若原亮太、大内智文)がトータル209で、2位に2打差を付けてトップに立った。今野は個人でも2位タイに付けている。女子団体(長谷川せら、古川莉月愛、副田あかり)は、トータル216でトップとは13打差の11位。

 サッカー少年男子は延長の末に神奈川(選抜)が1−0で広島(選抜)に勝って優勝した。

 第7日は6日、愛媛県内子町の愛媛ゴルフ倶楽部などで14競技(特別競技も含む)が行われる。