平岡(中部院大)「開幕1軍」 広島6位 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

平岡(中部院大)「開幕1軍」 広島6位
2017年10月27日11:54
写真:平岡(中部院大)「開幕1軍」 広島6位
広島から6位指名を受けた中部学院大の平岡敬人投手(中央)と原克隆監督(右)ら=同大関キャンパス

 「指名されると思わなかったので本当にうれしい」。広島から6位指名を受けた中部学院大の平岡敬人は、緊張した表情で喜びをかみしめた。

 27日開幕の3連盟王座決定戦に向けた練習を終え、ダウンの最中に吉報を受けた。原克隆監督から「おめでとう」と声をかけられると「ありがとうございます」と、はにかみ握手を交わした。

 兵庫県出身で、育英高出の平岡は最速152キロの直球が武器の大型右腕。185センチ、92キロの恵まれた体格でポテンシャルは高い。けがにも悩まされ、大学では思うような結果が出なかったが、潜在能力が評価につながり、さらなる成長が期待される。

 1年目の目標は「開幕1軍。体をケアし、けが無く過ごしたい」と意気込んだ。広島について「点がどんどん取れ、投手もしっかりしている」と話し、厳しい競争の中での飛躍を誓った。

 西武から5位指名された岐経大のエース与座海人について「二人で(プロに)いけたらいいなと話していた。投げ合うことができたら」と新たな舞台での対戦を心待ちにした。原監督は「プロで経験を積んだら必ず飛躍する選手。期待している」とエールを送った。