決勝は関商工×岐阜工 全国高校ラグビー県大会 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

決勝は関商工×岐阜工 全国高校ラグビー県大会
2017年11月05日10:41

 第97回全国高校ラグビー大会県大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)第2日は4日、長良川球技メドウで準決勝を行い、7連覇を目指す関商工が各務原に76―7、県新人大会覇者の岐阜工が岐南工に57―0でともに快勝し、決勝進出を決めた。

 関商工は前半開始早々、FB山田楓真が約60メートル疾走するトライを決め先制した。その後は攻め込まれる時間もあったが、FW陣がモールで押し込んで得点するなど、12トライを挙げ、快勝した。各務原は後半に1トライをかえす粘りを見せが、及ばなかった。

 岐阜工は前半14分にSO戸野部謙のキックに反応したWTB浅野弘樹がトライを決め先制すると、前半だけで6トライを奪い、試合を決め圧勝した。岐南工は、前半立ち上がりは粘りを見せたが、失点後に守備を立て直せなかった。

 最終日は12日、同所で午後0時35分から決勝を行う。