松澤(十六銀)女子単制す 全日本社会人卓球 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

松澤(十六銀)女子単制す 全日本社会人卓球
2017年11月06日09:51

 卓球の全日本社会人選手権最終日は5日、岡山市のジップアリーナ岡山で男女シングルスの決勝などを行い、十六銀行の松澤茉里奈が女子シングルスで優勝した。同種目での十六銀行選手の優勝は、2007年の田勢美貴江以来。

 女子シングルスには187人が出場。3回戦から登場した松澤は、決勝で鈴木李茄(日立化成)と戦い4−3で接戦を制した。他の十六銀行勢は、女子ダブルスに出場した加藤知秋、杏華の県岐阜商高出の姉妹が3位入賞を果たした。