中京院中京10連覇 県高校駅伝男子 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

中京院中京10連覇 県高校駅伝男子
2017年11月06日09:52
写真:中京院中京10連覇 県高校駅伝男子
10連覇を達成し、喜びを爆発させながらゴールする中京院中京の7区白川=県庁前

 第68回男子・第29回女子県高校駅伝は5日、岐阜市の県庁前を発着点とするコース(男子=7区間42・195キロ、女子=5区間21・0975キロ)で行われ、男子は中京学院大中京が2時間8分24秒で10年連続37度目、女子は益田清風が1時間14分28秒で、5年ぶり6度目の優勝で、ともに都大路行きを決めた。

 男子の中京は、5区まで益田清風にリードを許す展開だったが、6区(5キロ)の関谷将太郎が15分12秒の区間賞の走りで15秒差を逆転すると、最終7区(同)の白川大地も区間賞の走りを見せ、頂点に立った。

 女子の益田清風は、3区を終えた時点でトップの土岐商に1分37秒差をつけられていたが、4区(3キロ)で田口翔子が逆転すると、最後はアンカーの滝下瑠菜が区間賞の走りでリードを広げ、逆転で栄冠をつかんだ。

 男子の中京と、女子の益田清風は、全国高校駅伝(12月24日・京都市)に出場。男女とも上位6校が東海高校駅伝(今月26日・三重県松阪市)に出場する。