FC岐阜、ホーム最終戦勝利を きょう湘南戦 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

FC岐阜、ホーム最終戦勝利を きょう湘南戦
2017年11月11日11:22
写真:FC岐阜、ホーム最終戦勝利を きょう湘南戦
リラックスした様子で練習メニューをこなす選手たち=島西グラウンド

 J2のFC岐阜は11日、長良川競技場で行われる第41節「岐阜新聞・ぎふチャンサンクスマッチ」で首位湘南と戦う。相手は既に優勝を決めている強敵だが、岐阜は今季ホーム最終戦。勝利を目指すしかない。

 4月のアウェー戦では終盤に追いつかれて3−3で引き分けた。湘南は守備ライン、前線がともに3人ずつの陣形が特徴的。岐阜は相手の布陣を想定した練習を積んできた。12ゴールのFWジネイのほかに、シーズン途中でJ1大宮から加入したFWムルジャらが脅威。さらに失点数もわずか34点で、福岡と並びリーグトップの守りの固さがある。

 岐阜は、出場停止になっているDF阿部とMFシシーニョの不在をどう埋めるかが鍵になる。特にシシーニョ抜きで戦った前節金沢戦は、MF小野を中心に中長距離のロングパスを織り交ぜながら攻撃機会を探った。「最初の15分で相手の守備を見極めて狙った」と振り返る小野。試合中の各選手の判断や工夫も大切になってきそうだ。