高校男子、益田清風が26連覇 飛騨駅伝 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

高校男子、益田清風が26連覇 飛騨駅伝
2017年11月20日10:46
写真:高校男子、益田清風が26連覇 飛騨駅伝
圧巻の走りで26連覇を成し遂げた益田清風のアンカー切手=飛騨市森林公園

 第54回飛騨駅伝競走大会(飛騨地区陸上競技協会、岐阜新聞社、岐阜放送主催)は19日、飛騨市森林公園周辺コース(男子6区間25・1キロ、女子・中学男子5区間17・8キロ)で行われ、高校男子の益田清風が男子総合トップタイムの1時間19分41秒で26連覇を遂げた。

 一般男子1部、同2部、高校男子、女子、中学男子の5部門に計28チームが出場。一般1部は下呂市消防本部が1区最下位からの驚異的な追い上げで初優勝。同2部は飛騨市消防本部。女子は4年ぶりにカムバックした今年の県高校駅伝覇者の益田清風高が制した。中学男子は初出場の神岡が優勝した。

 飛騨県事務所、高山市、飛騨市、下呂市、白川村、飛騨地区各教育委員会、各体育協会後援、飛騨地区高等学校連盟協力。