岐阜女 健闘及ばず 全日本バスケ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

岐阜女 健闘及ばず 全日本バスケ
2017年11月26日12:12
写真:岐阜女 健闘及ばず 全日本バスケ
岐阜女高×三菱電機=第1クオーター、3点シュートを決める岐阜女高のフォワード石坂=新潟市東総合スポーツセンター

 バスケットボールの第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権(日本協会主催、共同通信社共催)は25日、新潟市東スポーツセンターなどで3次ラウンドが行われた。男女の高校生チームで唯一勝ち残っている岐阜女高は、Wリーグの三菱電機と女子4回戦を戦い53−83で敗れた。

 フォワード石坂ひなたの3点シュートが決まった前半は、30−41と善戦。しかし、第3クオーター以降は相手のパス回しでマークを外され、リバウンドも拾うことができずに苦しんだ。エースセンターのバイ・クンバ・ディヤサンの不在も響き、体力が少なくなった終盤に点差を離された。

 岐阜女高は12月23日に東京体育館で開幕する全国高校選手権大会(ウインターカップ)で、2年ぶりの優勝、今季の高校タイトル3冠を狙う。