岐阜女3冠逃す 8強止まり 全国高校バスケ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

岐阜女3冠逃す 8強止まり 全国高校バスケ
2017年12月27日11:04
写真:岐阜女3冠逃す 8強止まり 全国高校バスケ
岐阜女×安城学園=第2クオーター、シュートを決める岐阜女のシューター石坂=東京体育館

 第70回全国高校バスケットボール選手権(ウインターカップ)第4日は26日、東京体育館で女子準々決勝と男子3回戦の計12試合を行った。女子推薦で26年連続26度目出場の岐阜女は、2年ぶり5度目出場の安城学園(愛知)に79−105で敗戦。2年ぶりの優勝と初の高校3冠を逃した。

 岐阜女は序盤から失点が止まらなかった。リバウンドを奪われ、攻撃回数で相手に上回られた。20点近く点差が開いた第2クオーター中盤に、大会初戦で負傷したセンターのバイ・クンバ・ディヤサンを投入。だが、4分余りの出場にとどまり不利な戦局は変わらないまま。後半はオールコートの守備から素早い試合展開に持ち込んだが、点差を縮めることができずに敗れた。