エンタメTop
新刊レビュー
音楽玉手箱
フロントライン
 
おすすめシネマ/2017年12月26日 08:03
『嘘八百』 初笑いはベテラン二人の息ぴったりなコメディで!
(C)2018「嘘八百」製作委員会
 

 お正月明けの週末から始まる映画はあまり多くはないのですが、せっかくだから初笑いで楽しい年始を過ごしたいと思っている方にぴったりの作品! 大阪・堺を舞台にうだつの上がらない古物商が、千利休の茶器の贋物を作るため、落ちぶれた腕利き陶芸家とタッグを組んで大金を狙います。が、最終的に国家まで巻き込む大騒動となってしまうのです!

 低予算の作品ながら第39回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞と最優秀脚本賞を受賞した映画『百円の恋』の、武正晴監督と脚本家の足立紳がタッグを組んだこの作品。主演を務めるのは、中井貴一と佐々木蔵之介、とこの組み合わせを聞いただけでワクワクしてしまいますが、その期待を裏切らない爆笑コメディに仕上がっています!

 特に中井貴一演じる、古物商のなんともあざとくて、飄々とした演技は最高に可笑しい! 時代劇からシリアスなドラマ、コメディまでなんでもこなしてしまう多彩な演技力を持った中井の才能を堪能できます。そして、彼と阿吽の呼吸を見せるのが、同じく器用な役者・佐々木。友近演じるお嫁関白な奥さんの尻に敷かれながら、大好きな陶芸をひたすらに頑張る姿がとっても微笑ましいんです。

 大阪の町の人情味を感じさせる個性派俳優たちの演技も相まって、大笑いしながら、人の温かさにほっこりと優しい気持ちになる。まるで寅さん映画を観てるような、とっても楽しい作品です。★★★★☆(森田真帆)

監督:武正晴

出演:中井貴一、佐々木蔵之介

1月5日(金)から全国公開