エンタメTop
新刊レビュー
おすすめシネマ
フロントライン
 
音楽玉手箱/2017年02月15日 15:04
<大ヒット盤>家入レオ『5th Anniversary Best』 一人の女性の成長の軌跡
家入レオ『5th Anniversary Best』
 

 17才でデビューした女性シンガーソングライターの初ベスト。本編の16曲は、すべてタイアップありきの楽曲だが、一人の女性の軌跡としても自然に遡ることが出来る。

 最新曲『それぞれの明日へ』からの3曲は、いずれも元Superflyの多保孝一らしい空を抜けるような曲想で、家入が歌うと、同世代の皆と力を合わせて進もうという雰囲気が強く出ている。

 大ヒット曲『君がくれた夏』以降は全曲、彼女の師である西尾芳彦との合作だが、満たされぬ想いをぶつけるように激しく歌う『純情』や『Bless You』、真っ直ぐな想いを切なく歌う『チョコレート』や『君に届け』など、初期の作品ほど、見えない何かと闘っているようだ。その結果、導いた一つの答が冒頭の3曲なのだろう。

 DVDは、昨年末のLIVE映像を収録。デビュー当時の孤独な曲も明るい曲も、表現力が格段に増して輝かしい。本作から、彼女の成長を通して、明けない夜はない、ということを体感するはず。

(ビクター・初回限定盤A CD+DVD 4900円+税)=臼井孝