ブルージェイズ戦で抑えを務め、今季初セーブを挙げ、ハニガン(左)とタッチするレッドソックス・上原=トロント(USA TODAY・ロイター=共同)

 【シアトル共同】米大リーグは29日、各地で行われ、マリナーズの青木はシアトルでのツインズ戦に「1番・中堅」で出場し、3打数1安打、1死球で5試合連続安打とした。チームは4―5で敗れ、3連敗。

 レッドソックスの上原はブルージェイズ戦で5―3の延長十一回に5番手で登板し、三者凡退に抑えて今季初セーブをマークした。チームは連敗を3で止めた。

 マーリンズのイチローはブレーブス戦に「1番・右翼」で出場し、5打数無安打。チームは7―3で勝った。