スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

佐吉翁の人徳しのぶ

佐吉大仏(羽島市)

 江戸時代中期に生き、人の善意を一途に信じて社会奉仕を行った高徳の人・永田佐吉(1701〜89年)をご存知だろうか。佐吉の出身地・羽島市竹鼻町には、信心深い佐吉が建立した佐吉大仏(竹鼻大仏)があり、その生涯や生きざまに触れることができる。

 佐吉は、綿の仲買などで成した私財を、匿名で石橋や道標の整備に投じるなど、善行に努め、その徳の素晴らしさから「美濃聖人」と称賛された。追いはぎに襲われたときには、進んで着物を脱いで与え、悪者を改心させたという逸話も残り、戦前の国定教科書には、二宮尊徳らと並んで、佐吉の行いが記されている。

 佐吉大仏は、県・羽島市の指定史跡で、1759(宝暦9)年に建立された高さ約5メートルの青銅の仏像。祭られているお堂は、濃尾震災で一度焼失した後、1962(昭和37)年に再建された。大仏のたたえる柔和な表情からは、素朴で温かな佐吉の人がらがしのばれるようだ。

 竹鼻町内には、竹鼻小学校正門付近に佐吉座像が、本覚寺に墓があり、ゆかりの地をめぐることもできる。佐吉翁の8代目子孫で、佐吉大仏世話人代表の永田章さんは「近ごろは、地元でも佐吉翁を知らない人が多いが、羽島の偉人を次世代に伝え、人徳を尊びたい」と語る。

メモ

▽交通 名鉄竹鼻線羽島市役所前駅から徒歩2分▽開館時間 午前8時〜午後7時(年中無休、拝観無料)▽問い合わせ 佐吉大仏、電話058(391)5032

リストで探す | マップで探す

慈悲深い孝行者として知られる永田佐吉が建てた佐吉大仏=羽島市竹鼻町

慈悲深い孝行者として知られる永田佐吉が建てた佐吉大仏=羽島市竹鼻町

佐吉大仏を祭るお堂。佐吉翁の生涯を紹介したパネルや資料も展示されている=羽島市竹鼻町

佐吉大仏を祭るお堂。佐吉翁の生涯を紹介したパネルや資料も展示されている=羽島市竹鼻町

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。