スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

空中散歩や山麓快走

池田山(揖斐郡池田町、揖斐川町)

 濃尾平野の西端にそびえる池田山(924メートル)。パラグライダーなどのスカイスポーツはもちろん、新しい登山道が整備されたり、最近は自転車で山裾を巡るコースも用意されたりしている。大自然を身近に感じられるエリアとして注目されている。

 パラグライダーとハンググライダーの発進基地は8合目付近、標高約800メートルの地点にある。中部地区のスカイスポーツのメッカで全国大会も開かれるが、初心者でも2人乗りで体験フライトに挑戦することができる。少しの勇気は必要だが、大空を散歩しているような楽しさだ。

 自分の足で空を感じたいなら登山がお薦め。池田山には霞間ケ渓登山道に続き、昨年10月、「大津谷登山道」が整備された。

 大津谷登山道は発進基地まで約2.84キロ、2時間ほどの道のり。発進基地からは濃尾平野を一望できる。往復はそれぞれの登山道を使えば、池田山をよりよく知ることができる。

 最近、地元で盛り上がっているのがサイクリング。池田町片山の道の駅「池田温泉」などに町が電動アシスト付き自転車を配置。力を込めなくても快適に走ることができる。山麓を走る「ふれあい街道」沿いには大津谷公園や、111基の古墳が確認されている願成寺西墳之越古墳群など、見どころも多い。

 体を動かした後は温泉で汗を流したい。山裾には池田温泉(同町方山)、湯華の郷(同町段)があり、人気を集めている。

メモ

 ▽交通 池田町までは東海環状自動車道大垣西インターチェンジから国道21号、国道417号で約20分。養老鉄道では大垣駅から北池野駅まで約19分▽問い合わせ 池田町役場産業課、電話0585(45)3111。

リストで探す | マップで探す

スカイスポーツのメッカでもある池田山=揖斐郡池田町の上空

スカイスポーツのメッカでもある池田山=揖斐郡池田町の上空

池田町が配置している電動アシスト付き自転車=揖斐郡池田町役場

池田町が配置している電動アシスト付き自転車=揖斐郡池田町役場

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。