スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

散策、濃尾平野を一望

月見の森(海津市南濃町)

 東京ドーム8個分の広大な敷地に、多様な木々が生い茂る海津市南濃町の「月見の森」。養老山脈の懐に抱かれ、幾重にもつながる散策コースを歩けば、大自然を余すところなく満喫できる。展望台も整備され、濃尾平野を一望するパノラマの絶景が広がる。

 気軽に散策が楽しめる自然公園として、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層に親しまれる。サクラにツツジ、サツキにヤマモモ。春夏秋冬それぞれの表情が楽しめ、今の時季は「あじさいの小径」の花が見ごろ。ササユリも自生し、木立の間を抜けるそよ風に揺られ、かれんな花を咲かせる。シジュウカラやヤマガラなどの野鳥も、時折顔をのぞかせる。

 眼下を走る国道258号にちなんで作られた258段の急勾配の階段を突き進めば、展望台のある月見広場につながる。毎週土曜日は日没から午後9時までライトアップされ、山の中腹に、夜空につながる光の階段が幻想的な姿で浮かび上がる。

 展望台からの眺めは絶景。広大な田園風景が広がり、遠くに岐阜城や名古屋市のJRセントラルタワーズ、晴れれば御嶽山、恵那山まで見渡せる。夜間訪れれば、見飽きることのない宝石をちりばめたような夜景が堪能できる。毎年9月には、中秋の名月を楽しむ観月会も催される。

 散策後は、遊歩道でつながる南濃温泉「水晶の湯」で疲れを癒やし、道の駅「月見の里南濃」で食事や買い物も楽しめる。

メモ

 ▽交通 名神高速道路大垣インターチェンジから車で約20分、養老鉄道駒野駅から徒歩で約20分▽問い合わせ 海津市役所農林振興課、電話0584(53)1351

リストで探す | マップで探す

濃尾平野を一望する月見広場の展望台

濃尾平野を一望する月見広場の展望台

美しい花を咲かせる今が見ごろの「あじさいの小径」=いずれも海津市南濃町、月見の森

美しい花を咲かせる今が見ごろの「あじさいの小径」=いずれも海津市南濃町、月見の森

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。