スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

アウトドア体験満喫

クオーレふれあいの里(加茂郡白川町)

 美濃白川アウトドアリゾート「クオーレふれあいの里」は清らかな流れの白川沿いの山あいにあり、緑豊かな自然の中、アウトドア体験が満喫できるリゾート。敷地内にバンガロー、コテージなどを備えた県内有数規模のキャンプ施設が、非日常を求めてやってくる人を迎える。

 キャンプ場エリアのバンガローは27棟。6〜30人用まであり家族、グループなど人数に応じて使う。高台にはバス、トイレ、キッチンなどを備えた貸別荘タイプの8〜12人用のコテージが17棟あり、手軽さを求める人にお薦め。オートキャンプサイトは車の乗り入れができ、1サイト平均約100平方メートルあり、ゆったり利用できる。

 人気のマス釣りは、白川の水を引いてマスを放流した専用の釣り場でできる。レンタルの釣りざおを用意しており、餌も販売。マスつかみもでき、専用のバーベキューコーナーで焼いて味わえる。

 バーベキューハウスも開設。屋根付きで団体利用向き。希望すれば牛肉や豚肉などの食材セットも販売する。他に芝生広場ではパターゴルフ、グラウンドゴルフ、バドミントン、ソフトバレーボールなどができるほか、白川では暑い夏に水遊びをする人も多い。

 田口豊副支配人は「釣りや水遊びで丸1日時間を忘れて楽しめる。自然の下で普段できない体験をしてもらえれば」と話す。夏は家族、大学のサークル、学童キャンプなどでにぎわうが、暖房装置があるコテージは冬場は穴場で、年越しをする人もいる。

メモ

 ▽交通 東海環状自動車道美濃加茂ICから国道41号経由で40分。JR高山線白川口駅から濃飛バスで10分▽料金 入場料1人120円、バンガロー1棟6000円から、コテージ1棟2万円から、マス釣り2000円など▽問い合わせ 美濃白川クオーレの里、電話0574(72)2462

リストで探す | マップで探す

白川の水を引き込んだマス釣り場で、釣果を求めて糸を垂れる人たち

白川の水を引き込んだマス釣り場で、釣果を求めて糸を垂れる人たち

バンガロー利用でも、バーベキューで手軽にアウトドア気分を満喫できる=いずれも加茂郡白川町和泉、クオーレふれあいの里

バンガロー利用でも、バーベキューで手軽にアウトドア気分を満喫できる=いずれも加茂郡白川町和泉、クオーレふれあいの里

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。