スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

海の幸と絶景を満喫

ひみ番屋街と温泉(富山県氷見市)

 関市の姉妹都市である富山県氷見市は、富山湾に面し、新鮮な海の幸や温泉が魅力の観光地。岐阜県となじみ深い北陸の都市へは、東海北陸自動車道を北上し、つながる能越自動車道でアクセスが良い。

 観光スポットとして人気を集めるのが、氷見漁港場外市場の「ひみ番屋街」と「氷見温泉郷 総湯」。第三セクターの氷見まちづくり会社が同漁港近くに開設し、年間約110万人の観光客が訪れる。

 ひみ番屋街は市の総合計画で食文化の発信ゾーンに位置付けられ、漁師小屋の番屋をイメージした趣ある造り。クロマグロ、マアジ、マダイなどを扱う鮮魚店、干物などの加工品店やすし店、地元食材を使った氷見うどん、氷見牛、氷見カレーなどの飲食店、土産物店など33店が並ぶ。

 総湯は源泉かけ流しの天然温泉が好評。関市などの姉妹都市の市民が氷見市で宿泊した場合、はと麦茶などの記念品セットがプレゼントされる(宿泊の確認書類が必要)。

 能登半島国定公園にある「氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかり」は、立山連峰を望む眺望と海の幸を使った季節料理が自慢。創作料理を堪能し、展望風呂に漬かれば心身ともに癒やされる。

 氷見市は漫画家藤子不二雄Aさんの出身地としても知られ、中心街には「忍者ハットリくん」や「怪物くん」などのからくり時計やモニュメントなどが設置されており、これらを巡るのも一興。

メモ

 ▽交通 東海北陸自動車道小矢部・砺波ジャンクションを経由し、能越自動車道の氷見または氷見北、灘浦インターを降り、氷見市街へ入る。JRは高岡駅から氷見線で氷見駅までは30分▽問い合わせ 氷見市観光協会、電話0766(74)5250

リストで探す | マップで探す

観光客の人気を集める「ひみ番屋街」。氷見漁港直送の鮮魚はじめ干物などの加工品や土産物などの店が並ぶ=氷見市北大町

観光客の人気を集める「ひみ番屋街」。氷見漁港直送の鮮魚はじめ干物などの加工品や土産物などの店が並ぶ=氷見市北大町

海越しに立山連峰を望む展望風呂=同市宇波、氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかり

海越しに立山連峰を望む展望風呂=同市宇波、氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかり

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。