スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

そば打ち楽しみ、舌鼓

道の駅「そばの郷らっせぃみさと」(恵那市三郷町)

 恵那市三郷町の瑞浪市境に近い丘陵地にある道の駅「そばの郷らっせぃみさと」。県観光課の最新データによると、2014年の入り込み客数は約65万9000人で、県内50余りある道の駅の中でトップだった。絶品のそばと新鮮な地元野菜が観光客を引きつけている。

 そば打ち体験道場では、道の駅の女性スタッフ「みさとこまち」の指導で、そば作りに挑戦。打ちたてのそばは、ざるそばなどにして味わえる。1人1080円(税込み)で予約が必要。グループや家族連れが訪れ、楽しんでいる。

 農産物直売所は、市内の農家が栽培したカボチャをはじめ、トウモロコシやトマト、ナスなど朝取り野菜が並ぶ。特価で販売し、土、日曜日は午前7時30分の開店前から列ができるほどの盛況。

 「朝取りは風味が格別。名古屋市など愛知県から来られる方もいる」と同道の駅の駅長代理、堀川英二さん(63)は話す。冬場は土、日曜限定で愛知県田原市の道の駅「田原めっくんはうす」から運ばれたキャベツなど渥美半島産の野菜を置く。

 レストランでは、恵那市産と長野県産のそば粉を半々にブレンドした二八そばを提供。人気の天ざるそば(税込み1180円)は、かき揚げや旬の地元野菜の天ぷらがてんこ盛りに付く。そば粉を団子にし、中にゼリー状のそばつゆを入れた「玉そば」(同470円)や、そばの実とそば粉入りの「そばジェラート」(同300円)など、自慢のオリジナル商品は物販コーナーで販売している。

メモ

 ▽交通 中央自動車道恵那インターチェンジから車で約10分▽営業時間 午前9時〜午後6時30分(農産物直売所は午前7時30分〜午後2時)▽定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)▽問い合わせ らっせぃみさと、電話0573(28)3310

リストで探す | マップで探す

そば打ち体験道場で、そば作りを楽しむ家族連れ=恵那市三郷町、そばの郷らっせぃみさと

そば打ち体験道場で、そば作りを楽しむ家族連れ=恵那市三郷町、そばの郷らっせぃみさと

新鮮な地元野菜が並ぶ農産物直売所=同

新鮮な地元野菜が並ぶ農産物直売所=同

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。