スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

放し飼いで触れ合い

リスの森・飛騨山野草自然庭園(高山市松倉町)

 愛くるしいリスに癒やされ、趣のある山野草を楽しめる「リスの森・飛騨山野草自然庭園」。リスの森には約200匹のシマリスとエゾリスがおり、放し飼い広場を自由に駆け回っている。

 リスの森は、夏休みなどには、多い日で1日約1300人が来場する。口コミで評判が広がったこともあり、他県から訪れる人が多いという。1袋100円でヒマワリの種などが入った餌を購入すると、餌やりが体験できる。

 広場に入ると、すぐに元気なリスが近くに寄ってくる。人に慣れており、餌を手から食べるだけでなく、肩にも乗ってくる。子どもをはじめ、来場者の笑い声が響く。リスと存分に触れ合うことができ、食べたものを頬袋にためる姿には多くの人が癒やされること請け合いだ。また、売店にはリスの靴下や鏡などリスの森オリジナル商品も販売している。

 併設する飛騨山野草自然庭園は、2年前の豪雪で木が山野草の上に倒れ、修復のため、現在は閉園している。通常では春から秋にかけて約150種類の山野草が楽しめる。観賞するなら春から夏がお薦めだという。庭園内は散策コースになっており、近くに川が流れているため、川を眺めながら山野草探しを満喫できるのもうれしい。

 近くには松倉城址(し)がある。高山市中心部からもほど近いため、古い町並み散策と組み合わせたり、ドライブ途中に立ち寄るのもよさそうだ。

メモ

 ▽交通 JR高山駅から車で15〜20分▽休園日 月曜日(祝日は営業)、12月1日〜3月14日は冬季休園▽開園時間 午前9時〜午後5時▽料金 大人780円、3歳以上中学生以下380円▽駐車場 40台▽問い合わせリスの森・飛騨山野草自然庭園、電話0577(33)9232

リストで探す | マップで探す

手に出された餌を夢中で食べるシマリス

手に出された餌を夢中で食べるシマリス

約200匹のシマリスとエゾリスに会うことができる放し飼い広場=いずれも高山市松倉町、リスの森・飛騨山野草自然庭園

約200匹のシマリスとエゾリスに会うことができる放し飼い広場=いずれも高山市松倉町、リスの森・飛騨山野草自然庭園

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。