スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

そば打ち体験が好評

道の駅「きりら坂下」(中津川市坂下)

 ことし4月に運営体制を一新し、リニューアルオープンした中津川市坂下の道の駅「きりら坂下」。地元産のそば粉を使ったざるそばやかけそばが味わえるだけでなく、そば打ち体験もでき、「ひきたて、打ちたて、ゆでたて」のそばがおいしいと好評を博している。

 1998年に交流促進施設としてオープンし、その後道の駅に登録。レストランとそば打ち体験の一時休止を経て、ことし4月から坂下まちづくり協議会や、やさか観光協会など7団体でつくる「きりら坂下運営協議会」の指定管理で再出発した。

 レストランでは、同市坂下の椛の湖自然公園で栽培されたソバを使用したそばをはじめ、うどんや定食、季節限定のメニューを提供。木曜から日曜は予約制で夜間の営業にも応じる。売店では、からすみやそば粉などの特産品や、地元の人が手掛けたわら草履から神棚まで約200品目を扱う。屋外には野菜などの産直販売もある。

 そば打ち体験は、名古屋市を中心に20、30代のカップルなど若い世代からも人気で、10月末までで117組、559人が参加。4人前が3500円(税別)、2人前が2500円(同)で、講師がユーモアを交えながら優しく指導する。打ちたてのそばは、その場で味わったり持ち帰ったりできる。

 「きりら」は「きそ・リバー・ライトサイド」の略。近くには木曽川の美しい景観が広がり、来場者がドライブの疲れを癒やしている。

メモ

 ▽交通 JR坂下駅から徒歩10分、中央自動車道中津川インターから車で20分▽営業時間 売店と農産物直売所は4〜10月が午前9時から午後5時まで、11〜3月が午前9時から午後4時30分まで。レストランはモーニングは午前8時30分から同11時まで、昼食は同11時から午後2時まで。喫茶営業が午後4時30分まで。木曜〜日曜は予約制で午後9時まで営業▽定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始▽問い合わせ 道の駅「きりら坂下」、電話0573(70)0050

リストで探す | マップで探す

若者からも人気が高まっているそば打ち体験=中津川市坂下、道の駅きりら坂下

若者からも人気が高まっているそば打ち体験=中津川市坂下、道の駅きりら坂下

4月にリニューアルオープンした道の駅「きりら坂下」=同

4月にリニューアルオープンした道の駅「きりら坂下」=同

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。