スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

「岐阜のマチュピチュ」

上ケ流の茶畑(揖斐郡揖斐川町)

 標高300〜380メートルにわたって美しい茶畑が広がる揖斐郡揖斐川町春日六合の上ケ流(かみがれ)地区。昨年4月、同所の山から一望できるその美しい景色が新聞やテレビなどで紹介され、新たな観光スポットとして注目を集めている。ペルーの世界遺産マチュピチュに例えられ、「岐阜のマチュピチュ」や「天空の茶畑」とも呼ばれている。

 上ケ流地区は、古くから茶の栽培が盛んな地域でその歴史は500年以上。春日村(現揖斐川町)の地名にちなんで「春日茶」として長く愛され、高齢化などで生産農家は減少しているものの、現在20戸の農家が11ヘクタールの茶畑で栽培を行っている。

 昨年3月、住民有志が近くの山に茶畑を一望できる遊歩道を整備し、案内看板を設置した。その名も「天空の遊歩道」。すると同年4月から徐々に観光客が増え、ゴールデンウイークに入ると県内外から多くの団体客が押し寄せた。5月下旬から6月ごろには、現地で美しい景色を眺めながら新茶の試飲を楽しむこともできる。

 茶畑までのアクセスには、養老鉄道揖斐駅(揖斐川町脛永)、道の駅池田温泉(池田町片山)、池田町中央公民館(同町六之井)の3カ所で借りられる電動レンタサイクルの利用がお勧めだ。3月末まで地元のカフェなどで使える「マチュピチュクーポン」(500円)も販売中で、オリジナルタンブラーが付くほか、茶畑でスタンプを押すと「走破認定書」を発行してもらえる。サイクリングで揖斐路の自然を満喫してはどうだろう。

メモ

 ▽交通 養老鉄道揖斐駅から車で約15分、電動レンタサイクルで約40分。道の駅池田温泉から車で約25分、電動レンタサイクルで約1時間▽駐車場 15台程度▽問い合わせ 茶畑に関しては揖斐川町商工観光課、電話0585(22)2111。レンタサイクル、クーポンに関しては池田・揖斐川レンタサイクル推進協議会事務局、電話0585(45)3111

リストで探す | マップで探す

遊歩道から一望できる茶畑。「岐阜のマチュピチュ」と呼ばれる絶景が広がる=2016年9月、揖斐郡揖斐川町春日六合

遊歩道から一望できる茶畑。「岐阜のマチュピチュ」と呼ばれる絶景が広がる=2016年9月、揖斐郡揖斐川町春日六合

茶畑まで電動レンタサイクルを借りてサイクリングがお勧め。オリジナルタンブラーなどが付くクーポンも人気=揖斐郡池田町六之井、町中央公民館

茶畑まで電動レンタサイクルを借りてサイクリングがお勧め。オリジナルタンブラーなどが付くクーポンも人気=揖斐郡池田町六之井、町中央公民館

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。