スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

古里の旅

花やスイーツ、春一色

日本昭和村(美濃加茂市山之上町)

 昭和の原風景を感じさせてくれる日本昭和村(美濃加茂市山之上町)にも、春が訪れている。園内にある3カ所の菜の花畑計7000平方メートルが見頃を迎え、訪れる家族連れらの目を楽しませている。

 園内の人工川沿いに植えられた桜約1200本は「4月上旬から見頃を迎えそう」と同施設職員。桜の開花が終わる4月中旬からは、約2万4000本のチューリップが“春色のじゅうたん”を見せてくれるという。

 味覚も楽しめる春のイベントが盛りだくさん。「春のスイーツウォーク」(4月23日まで)は、園内の飲食コーナーで20種類の菓子を販売。地元の和菓子屋や洋菓子店とタイアップし、土日限定の桜プリンや、生クリームと小豆を挟んだパン「春の小倉ドッグ」、施設限定の「栗きんとんスイーツ」や「蒸しパンドーナツ」を味わえるスタンプラリーが開かれている。工房では「いちご飴(あめ)」づくり体験も楽しめる。

 「三世代で楽しめる昭和村」をコンセプトに、移築された古民家や旧校舎での展示やクラフト体験だけでなく、里山ふれあい牧場をリニューアル。アルパカや馬、モルモットなどの動物に触れ、餌やりができる。

 4月1、2日はペットボトルを使った水ロケット作り教室(事前予約が必要)を開催。毎週末はお笑い芸人などを招いたステージショーが予定され、イベントめじろ押しだ。

 改装中の銭湯は今年夏ごろのオープンを目指している。

メモ

 ▽交通 東海環状自動車道美濃加茂インターからすぐ。美濃太田駅からバスで約10分▽入園料 中学生以上830円、4歳以上〜小学生400円、65歳以上600円▽営業時間 午前9時〜午後5時、無休(12月〜2月は午前10時〜午後5時、水曜定休)▽問い合わせ 日本昭和村、電話0574(23)0066。

リストで探す | マップで探す

見頃を迎えた菜の花畑と「春のスイーツウォーク」で味わえる菓子の数々=美濃加茂市山之上町、日本昭和村

見頃を迎えた菜の花畑と「春のスイーツウォーク」で味わえる菓子の数々=美濃加茂市山之上町、日本昭和村

4月上旬には見頃を迎えるという桜=同(日本昭和村提供、2015年撮影)

4月上旬には見頃を迎えるという桜=同(日本昭和村提供、2015年撮影)

読み込み中...

※地図上のピンをクリックすると拡大地図が表示されます。

コメントをどうぞ

このスポットに関する口コミ情報をお寄せください。

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。