リオデジャネイロオリンピック
「松原選手、頑張れ」 新体操女子団体 岐阜市でPV
2016年 8月21日
写真:「松原選手、頑張れ」 新体操女子団体 岐阜市でPV

スクリーンの前で声援を送るクラブ関係者ら。前列右から3人目は母恵子さん=20日夜、岐阜市大菅南、岐阜西スポーツクラブ体育館

 リオデジャネイロ五輪の新体操女子団体予選に出場した「フェアリージャパン」の松原梨恵選手(22)=ALFA新体操クラブ、県岐阜商高出=を応援するパブリックビューイングが20日夜、練習場所の一つ岐阜西スポーツクラブ(岐阜市大菅南)で行われ、母親の恵子さん(53)やクラブ関係者らが熱い声援を送った。

 松原選手は今でも帰省した際にALFA新体操クラブの練習に参加。この日は後輩に当たるクラブの生徒や、練習をともにした仲間、保護者ら約80人が詰め掛けた。この日のために作ったそろいのTシャツを着て、うちわを手に応援した。恵子さんは「きょうのために本当に努力してきたことを知っている。後悔のないようにやってほしい」と娘の大舞台に感激し、声援を送り続けた。

 3歳から松原選手を指導してきた同クラブ代表の杉山和美さん(45)は「緊張すると思うが、まずは無事に演技を終えてほしい。結果はあとから必ずついてくる」とエール。練習をともにした今尾咲良さん(17)=聖マリア女学院高3年=は「表現力や人を引き込むような演技力をまねしていきたい」と憧れの先輩の華麗な演技を、目を輝かせながら見詰めていた。

県勢関連ニュース