岐阜新聞社が県内の学術、地域貢献、産業、文化などの各分野の発展に多大な貢献をした個人、団体・企業に贈る本年度「第66回岐阜新聞大賞」は、県内各界の学識経験者らによる選考委員会(委員長・森脇久隆岐阜大学長)の審査を経て、6氏と1団体の受賞が決まった。贈呈式は13日午前10時から、ぎふチャンテレビスタジオで行われる。受賞者の横顔や功績を紹介する。