ぎふ財界をけん引してきた古今のリーダーたち

先駆のわだち ぎふ財界人列伝

プロローグ

(1)

田口利八、優れた先見性

 「踏まれても踏まれても強く野に咲く福寿草」

 大垣市田口町の本社玄関ロビーの一角、“日本のトラック王”と呼ばれる創業者田口利八(りはち)(1907〜82年)の胸像が立つ。その台座に刻まれた利八の座右の銘。力強い揮毫(きごう)も本人だ。  世界に輸送網を広げた西濃運輸を中核に、89社の一大グループを構成する持ち株会社セイノーホールディングス(HD)。この企業集団の屋台骨を支える“不撓(ふとう)不屈の精神”は、福寿草のたくましさに象徴される。(続きを読む...)