産婦人科医 今井篤志

 多くの女性が「私って、毛深いのかな」と悩み、無駄毛処理や脱毛をした経験があるかと思います。体質や生活の乱れが原因の場合もありますが、卵巣や副腎の異常が隠れている可能性があります。これを「多毛症」と言い、「濃い無駄毛」とは違い、治療が必要になります。今回はこの「濃い無駄毛」と「多毛症」の違いについて考えてみましょう。

 多毛症を毛の本数が増えると誤解する人が多いのですが、軟らかく細い毛(軟毛)が硬く太い毛(硬毛)に変化することです。毛の本数は変わりません。顔、腕、胸、背中、内股、すねなどには、普通の女性は産毛のように軟らかい毛しか生えません。このような部位に局所的に太い毛が生えてくると、多毛症が疑われます。多毛症には男性ホルモン(アンドロゲン)が深く関わっています。男性が女性と比べて全身に硬毛が多く濃いことからも分かります。(続きを読む...)