整形外科医 今泉佳宣

 もうすぐ暑い夏がやってきます。夏になると学校体育では水泳を行いますね。私も小学校から高校まで、夏は体育で水泳をやりました。

 小中学校の体育の水泳において、かつては行われていたもので、現在は行われないものがあります。それは飛び込みによるスタートです。2012年の文部科学省の学習指導要領によると、小中学校における水泳では「水中からのスタート」を指導し、「飛び込みによるスタート」の指導を行わないと規定されています。これはかつて、小中学校の体育現場でプールへの飛び込み事故が起きていたからです。具体的には飛び込みによる首の骨(頸椎(けいつい))の骨折です。(続きを読む...)