岐阜新聞Web NIE〜教育に新聞を 教育に新聞を活用するNIE。新聞を教材の一つとすることで、子どもたちの関心は高まり、理解も深まります。学校でも実践の輪が広がり、岐阜新聞では毎週月曜日朝刊に「NIEのページ」を設けています。

岐阜新聞ウェブへ

<最近の紙面から>

「自分だけの1枚」作ろう/教えてくれた「先生」 村橋一成さん

学びや体験をカタチに

今週の紙面からの写真
 自分が見聞きしたり、体験したことを“1枚の新聞”で伝えよう―。岐阜新聞社は創刊135年記念事業で「かべ新聞コンクール〜ぎふっ子応援プログラム〜」を県内の小中学生を対象に開催し、参加の申し込みを受け付けている。現在は学習指導要領に新聞を用いた言語活動の充実が盛り込まれ、学校では児童生徒が新聞を作成する活動も行われている。多く見られるのが、社会科や総合学習などの授業の一環とした「学習新聞」の取り組みだ。コンクールの開催に際し、新聞づくりに詳しく、指導の経験もある元教員の村橋一成さんにその面白さやポイントを挙げてもらった。