岐阜新聞Web NIE〜教育に新聞を 教育に新聞を活用するNIE。新聞を教材の一つとすることで、子どもたちの関心は高まり、理解も深まります。学校でも実践の輪が広がり、岐阜新聞では毎週月曜日朝刊に「NIEのページ」を設けています。

岐阜新聞ウェブへ

<最近の紙面から>

6年生から在校生へ 「伝え残す」大切さ実感/奥田宣子・山県市立富岡小教諭

震災記事を通し学ぶ

今週の紙面からの写真
 3月10日、山県市立富岡小学校では本年度最後の児童集会が行われた。内容は伝統引き継ぎ式。富岡小学校には、「挨拶(あいさつ)・掃除・アルミ缶回収・読書・わくわく班(縦割班)活動・歯磨き」の六つの伝統がある。この集会は、1年間の活動報告と共に来年度へつなげる意識を高めることを目的とする。

 6年生の子どもたちは、卒業を目前に、卒業プロジェクトを結成し、その中の伝統チームを中心に成果と課題を発表した。この引き継ぎのときを迎えるに当たり、前進することの難しさを感じつつ、日常に位置づけることで当たり前を創り、次に伝え残すことで伝統が築かれていくことに気づいた。