岐阜新聞Web NIE〜教育に新聞を 教育に新聞を活用するNIE。新聞を教材の一つとすることで、子どもたちの関心は高まり、理解も深まります。学校でも実践の輪が広がり、岐阜新聞では毎週月曜日朝刊に「NIEのページ」を設けています。

岐阜新聞ウェブへ

<最近の紙面から>

いじめ、国際情勢に鋭い目/県NIEアドバイザー・細江驤齡濃加茂市立西中教諭

「少年の主張大会」作文から

今週の紙面からの写真
 毎年6月に「少年の主張大会」が開催される。美濃加茂市の大会があり、次に地区大会、県大会、全国大会とつながっている。わが校では毎年3年生が出場しており、今年もゴールデンウイークの宿題として作文を出した。私ともう一人の先生で生徒約230人の作文の中から二つを選ぶことになる。

 昨年の3年生に同じ作文を書かせたとき、もっとも多かったテーマは「熊本地震」だった。その頃は発生から間もなく、マスコミの報道も多かったからだろう。「東日本大震災」とも比較し、地震発生後の自治体の対応や自分にできる備えなどについて記述した生徒がたくさんいた。