岐阜新聞Web NIE〜教育に新聞を 教育に新聞を活用するNIE。新聞を教材の一つとすることで、子どもたちの関心は高まり、理解も深まります。学校でも実践の輪が広がり、岐阜新聞では毎週月曜日朝刊に「NIEのページ」を設けています。

岐阜新聞ウェブへ

<最近の紙面から>

被災者の貴重な情報源/県NIEアドバイザー・奥田宣子山県市立富岡小教諭

熊本地震で知った新聞の役割

今週の紙面からの写真
 4月14日に起きた熊本地震。登校すると「先生、熊本で地震があったね」「テレビで見たよ」「今日の新聞に載ってたよ」「まだ余震が続いてる」。連日の地震の記事を手にして、心配な表情で話してくれる子どもがいました。

 4月から朝のスピーチに新聞を取り入れ、自分が興味をもった記事に対する思いを学級の仲間に伝えています。ノートに記事を貼り、内容を要約し、自分なりの意見を書き始めている子どもたちです。不思議なことに子どもたちの願いや考えの多くは、個々の知識や経験が土台となっています。