全国エンタメまつり ぜんため
ひんやりしませんか?
2017年8月8日

 シネックスB1F、インディーゾーンの奥で行われたホラーゲーム体験会に行ってきました!

 会場の照明は暗めで空調も効いてひんやり…。

 雰囲気はバッチリです!

 体験会は「WHITEDAY〜学校という名の迷宮〜」「深夜廻」「死印」の3つのタイトルが用意されていました。

 今回は日本一ソフトウェアさんの「深夜廻」を一足早く体験!

 同タイトルは花火大会の帰り道にはぐれてしまった二人の幼い少女が、お互いを探すため夜の街を探索するアクションゲームです。

 椅子に座るとスタッフさんからヘッドホンをするように言われました。

 どうやらサウンドにもこだわりがあるみたいです!

 懐中電灯1つで夜の街を探索します。

 不気味です…。

 夜道には「お化け」が潜んでいて、見つかってしまうと襲い掛かってきます。

 捕まらないようにダッシュで逃げ切ります!

 「お化け」によっては捕まってしまった場合でもボタンの操作で逃げ切ることができました!それぞれ特徴があるようです。

 リトライの際に「お化け」の出現がランダムに…毎回新鮮な怖さでプレイできますね!

 「お化け」の接近は鼓動の高鳴りが知らせてくれます。耳を凝らしてプレイする必要がありそうです。

 他にもサブイベントや夜道を隅々まで調べることができるなど、やり込み要素も!

暑い夏にホラーゲームで涼んでみてはどうでしょうか?

「深夜廻」は2017年8月24日(木)発売予定です。

(岐阜新聞Web編集担当)


TOPへ