全国エンタメまつり ぜんため
毎日変わるダンジョン
2017年8月8日

 シネックスホールでは、インディーゲーム体験・物販が楽しめる「インディー通り」が開かれました。

 インディーだからと侮ることなかれ。

 独創的な発想や情熱を感じさせる作品揃いです。

 私もインディーゲームが好きで、他に類を見ないアイデアに驚かさせることもしばしば。

 インディー通りには、どれも興味深い作品ばかりでしたが、特に気になった「常世ノ塔」を紹介!

 ゲーム制作サークル「//commentout」さんが開発している2Dアクションゲーム。

 塔を攻略していくことが目的ですが、塔内部のダンジョンは24時間ごとに変化するのです!

 また、ネットワークを通して、全世界の人々とスコアを競い合いながら楽しむことができるそうです!

 書き置きを残して、他のプレイヤーとの情報交換の予定も。

 「今日の世界1位を目指そう!」

 たとえ今日クリアできなくても、明日には世界1位になれるかもしれません。

 「書き置きでこの先の危険を知らせようか」

 はたまた「書き置きでプレイヤーを騙(だま)してやろう…」

 “ゆるい”ソーシャル機能ゆえに、そんな駆け引きも…!?

 色々な楽しみ方ができそうですね。夢が膨らみます!

 私も挑戦してみましたが、可愛らしいグラフィックな反面、一筋縄ではいかない敵の攻撃や仕掛けが!

 頂いたチラシに「ハードコア」と書いてありますが、とてもやりごたえがありそうです。

 常世ノ塔は、2017年内にリリース予定。

 スマホやPC、プレイステーション4やニンテンドースイッチでプレイ可能とのこと。

 タイトル画面にもいる、主人公のココアが“オトコノコ”なのは驚きでした。

(岐阜新聞Web編集担当)


TOPへ