「人間にとって小さな一歩だが、人...