ロシア軍による砲撃で黒く焦げた小麦畑で、もみの燃えがらを手にする農業法人のワシル・タバチニク代表=26日、ウクライナ・クリブイリフから南東約55キロ(共同)

◆収穫4割減「プーチン、何がしたい...