キャンパスでほほ笑む中山俊宏さん。3月、共同通信への最後の寄稿で米国の国際主義への不安をにじませ、変化を見極めるよう説いていた=2016年11月、神奈川県藤沢市(慶応大提供)

◆「理念国家」を読み解いて  3年...