健康をつくることは、人生をもっと豊かにする。

 岐阜県では1982(昭和57)年以来、がんが死亡の最大の原因になっています。「がん征圧月間」である今月は、コロナ禍におけるがん検診の重要性について考える機会としましょう。今月の「清流の国ぎふ 野菜ファーストランチリレー」のゲストは飛騨高山ブラックブルズ岐阜で活躍されている大野里佳子さんです。大野さんに、野菜摂取で実践していることやおすすめのベジランチ(昼食での野菜摂取)などを伺いました。


2人に1人ががんにかかる時代
 日本人が一生のうちにがんと診断される確率は男性65.0%、女性50.2%(2018年データに基づく国立がん研究センター最新がん統計)で、2人に1人がかかると言われています。また、全国がん登録によると、岐阜県内だけでも毎年1万6000人ほどが新たにがんと診断されており、がんは身近な病気です。

 2019年の岐阜県の主要死因別死亡割合によると、悪性新生物(がん)で命を落とした人は6171人(26.4%)で全体の4分の1以上を占めています。主要死因別死亡数を見ると、30年近くにわたってがんが1位となっており、また、人数も右肩上がりを続けています 表1 。ただ、医学の進歩により、早期発見・治療ができれば命を守れるケースも数多くあることも事実です。

 表1  主要死因別死亡数の年次推移

出典:2019年岐阜県衛生年報


感染対策をしてがん検診を受けましょう

 日本対がん協会や日本医師会などは、毎年9月を「がん征圧月間」とし、早期発見・治療の重要性や、がんの正しい知識を広める活動に力を入れています。がんは、早期の段階では自覚症状が出ないことが多く、症状が出現する頃には手遅れとなっていることもあります。早期発見のためには、「がん検診」が有効です。がん検診は、市町村や職場で受診できます。職場で受ける機会のない方は、お住いの市町村で受けることができます 表2 

 がん検診の結果「要精密検査」と言われたら、必ず精密検査を受けることも重要です。精密検査を受けるところまでが『がん検診』です。精密検査が必要=がん確定ではありません。今回異常が見つからなくても、一回限りではなく、定期的にがん検診を受けることが大切です。ただし、気になる症状がある時は、早めに医療機関を受診しましょう。

 また、新型コロナウイルスが蔓延する昨今、新型コロナウイルス感染症を心配した受診控えによって、がんが進行した状態で見つかることが懸念されます。がん検診の実施主体である市町村では、換気や消毒・体調チェック等の基本的な対策のほか、検診体制の整備や密を避けるための対策、共有物の廃止などの感染対策に力を入れています。

 コロナ禍でもがん検診はとても重要です。皆さんも、マスク着用や手洗いうがいなどの感染防止対策を徹底し、がん検診を受けましょう。

 表2  市町村が行う検診

出典:厚生労働省「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」


コロナ禍でもがん検診・がん治療を

 医療機関での新型コロナウイルスの感染を警戒して、「受診控え」をする人が後を絶ちません。受診控えによって、本来受けなければならない医療を受けることができず、がんが進行した状態で見つかることが最近増えていることを、一人の医師として大変危惧しています。「コロナは怖いけれど、がんは国民の半分がかかる」という事実を忘れずに、適切な診断、適切ながん治療を受けてもらいたいですね。

岐阜大学病院 吉田 和弘 病院長
(前・岐阜大学病院がんセンター長)



野菜摂取で実践していることは?
 アスリートなので体づくりは基本。栄養が偏りがちな1人暮らしのため、日ごろから野菜を多くとるように心がけています。入団後に受けた栄養の講習会で、一度に野菜をたくさんとれる鍋やスープをおすすめされました。時間のないときでも手早く作ることができるので、継続して実践しています。まだ体の変化を劇的に感じることは少ないですが、将来を見据え、バランスの良い食生活を続けていきたいと思います。

おすすめのベジランチは?
\サンドイッチ/

 日中は仕事をしており、ランチの時間が十分にとれないときもあるので、手軽に食べることができるものを作って持参しています。よく作るのは、サンドイッチです。今日は茹でたほうれん草、ピクルス風にんじん、マヨネーズで和えた卵、トマト、サラダチキンを挟みました。就業後には練習があるので、タンパク質もしっかり摂ります。
 インスタグラムで料理の写真を見ることが好きで、このサンドイッチも「食べてみたい!」と思ったのが始まり。 これからも栄養のある料理を、楽しみながら作っていきたいです。


 岐阜県では県民の運動習慣の定着化を普及するため、「2ヶ月ウォーキングチャレンジ」を実施します。手軽なウォーキングをきっかけに健康な体づくりを始めませんか?


 チャレンジ記録表はお住いの市町村または岐阜県ホームページから取得できます。
(市町村の在庫に限りがありますので、市町村から取得希望の方は事前にお住いの市町村へお問い合わせください。)

岐阜県ホームページ
https://www.pref.gifu.lg.jp/page/18463.html

 抽選で200名様に賞品が当たります(達成歩数によって選べる賞品が異なります)。


目指せ!1日平均 4,000歩以上!