第49回衆院選の岐阜2区は、自民前職の棚橋泰文氏(58)が当選を確実にした。

 岐阜2区は、棚橋氏と共産新人の三尾圭司氏(45)、国民新人の大谷由里子氏(58)の3人による戦い。棚橋氏は幅広い組織から支持を集め、盤石の戦いで9回目の当選を確実にした。