第49回衆院選の岐阜3区は、自民前職の武藤容治氏(66)が当選を確実にした。

 岐阜3区は、武藤氏と立民元職の阪口直人氏(58)が一騎打ち。武藤氏は厚い支持層を手堅くまとめ、安定した戦いで5期目の当選を確実にした。